北陸の冬の味覚の王様

加能ガニ、香箱ガニを多彩な味で楽しめます。


刺身
産地だからこそできる、刺身。
甘味とぷりぷりした食感がたまりません。
焼き
香ばしく炭火で焼きあげます。
最高の香りと引き立つ甘味が最高です。
茹で
ゆで上げた蟹を、さっぱりとした三杯酢で。
お酒との相性も最高です。
※香箱(加能ガニのメス)も人気です。
香箱ガニ
北陸地方で獲れる、加能ガニのメスのことです。
外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵や、
内子(うちこ)と呼ばれる味噌など、
味わいが多彩で濃厚。地元でも大変に人気があります。
漁期は11月6日から1月6日までと決まっており、
年間でも一時期しか楽しめない希少な食材でもあります。
当店名物カニシャブも大好評!
甲羅酒
通好みの甲羅酒。
これを楽しめば、金沢人です。

加能ガニは予約制です。

北陸の冬は、天候がとても荒れやすく海が時化(しけ)で、加能ガニの入荷・値段がばらばらです。
そのため、当店ではお客様のご要望にできる限りお応えできるよう、事前にご予約をいただいております。